パン屋というか、バーというか、ジェルメ

パンと料理とワインのお店、パン屋バー、ベーカリーバー・・・
様々な肩書きで紹介されるパン屋さん「germer(ジェルメ)」

 

 

「私は、germer をオープンさせるまでに、
パティシエ、ブーランジェ、料理人と、
さまざまな立場から食と接してきました。
パティシエでは、華やかさと繊細さのハーモニー。
ブーランジェでは、日々の生活に欠かすことのできない ほっとする味。
料理人としては、素材・食材を通しての季節感を育みました。
それらが、いまここで一斉に芽吹きます。」

 

パン屋で料理とワインを出すという形態を最初から考えていたという岡本さん。
お店は12時にオープンしますが、オープン時からひっきりなしにパンを買われるお客さんが訪れます。
できたてのパンもカウンターに並んだそばから売れていきます。

 

ランチはコースのみ、夜はアラカルトで料理をいただくことができます。
料理を食べているとパン屋に食べに来ていることを忘れます。
パン屋でお料理を出すというチェーン店はいくつかありますが、パンもお料理もレベルが違います。

テーブルが少ないのは、岡本さんが前菜からデザートまですべてお一人で作るからでしょう。
細部まで行き届いた岡本さんのこだわりが、パンからもお料理からも伝わってきます。

 

 

 

ここのパンを買って、
白川今出川の交差点そばにできた「Drip&Drop銀閣寺店」のコーヒーを買い、
疎水沿いのベンチで座って景色とパンとコーヒーを楽しんだあと、
「哲学の道」を散歩というコースが私のオススメコースの一つです。

 

 

 

店舗情報
店名:germer(ジェルメ)
住所:京都府京都市左京区浄土寺西田町3
TEL:075-746-2815
営業時間:
パン販売 12~18時
ランチ 13時頃~16時
ワインバー 18時~
定休日:月曜、第2・第4火休
※食事利用の際は要予約

関連記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP