秋の特別夜間拝観の穴場をご紹介

京都の夜はだんだんと寒くなってきました。日中はまだ暖かいですが、夜になるとすっかり冷え込んできます。

この寒暖差が美しい紅葉を作り出すのですね。

もうすでに京都の様々なところで紅葉をライトアップする夜の特別拝観が行われています。

有名なところは人も多くてゆっくりできないのですが、今回は夜間拝観をやっていることがあまり知られていないとっておきの場所をご紹介します。

ホテルからバスでおよそ10分のところにある『くろ谷 金戒光明寺(くろだに こんかいこうみょうじ)』というところです。

通称「くろだにさん」と呼ばれ、浄土宗七大本山の一つだそうです。(ウィキペディアより)

ここでは紅葉のライトアップとともに邦楽の生演奏もあり、優雅に秋の京都を満喫することができます。

ライトアップされた紅葉を目で楽しみながら、耳で邦楽の演奏を楽しむという贅沢な時間。

拝観期間は11月13日から12月6日まで、拝観時間は17:30から20:30までです。

ホテルにチェックインをしてご飯を食べに行きがてら、目で楽しみ、耳で楽しむひとときを過ごされてはいかがでしょうか。

詳細は金戒光明寺さんのwebサイトからどうぞ

 

 

関連記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP