Location

Location

哲学の道・北白川

銀閣寺に代表される京都北白川エリアは、
古くは皇族や貴族が俗世を離れて心穏やかに隠遁する場所として、また近代では「哲学の道」など、学者や文化人が居を構え、
思索に耽る場所として好まれていました。

近年は、閑静な住宅地として人気を集めるとともに、京都大学や京都造形芸術大学などがあり、京都の中でもとりわけ文化的な香りが色濃く残る場所でもあります。

Recently, scholar and intellectual prefer and live this area to indulge for example “philosophy walk”. And late years, it gain popularity as a quiet residential area and there is Kyoto university and Kyoto university of art & design, it is also a place where cultural space remains especially strong among Kyoto.

PAGE TOP